内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  遺棄化学兵器処理担当室  >  各事業別  >  第45回:吉林省敦化市春化路発掘・回収事業(その1)

第45回:吉林省敦化市春化路発掘・回収事業(その1)

概要:
平成17(2005)年10月、吉林省敦化市春化路の天馬金属回収公司の敷地内での砲弾14発の発見後、平成24(2012)年1月に中国の通報を受け、同年6月外務省現地視察を実施した結果、旧日本軍の遺棄化学兵器と確認され、平成25(2013)年5月外務省現地調査により対象範囲が確定(約100m×70m)、同年8月外務省試掘により遺棄化学兵器と思われる砲弾2発を発掘した。同年10月に内閣府による事前調査を実施し、平成26(2014)年6月から発掘・回収事業を実施した。
実施期間:
平成26(2014)年6月26日~8月14日

金属探査の状況

発掘作業の状況

化学剤検知の状況

発掘した砲弾
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)