内閣府ウェブサイトの常時暗号化による「https:」への切り替え
Always on TLS of Cabinet Office Website

2019(令和元)年11月更新
Update,November,2019

内閣府ウェブサイトは、2018年11月29日より、常時暗号化通信(TLS1.2)となり、URLが以下のとおり、「https:」に変更となりました。
ブックマーク機能等に「http:」で始まるURLを登録している場合や、リンクを貼っている場合等は、「https:」から始まるURLに切り替えていただきますよう、お願いいたします。

Cabinet Office has enabled encryption by default (HTTPS) for the following domains since Nov. 29,2018.
If you have any cabinet office website's URL which contain “http:” registered in your bookmark etc., please change “http:” to “https:”.

内閣府ウェブサイト(Cabinet Office website)

  • https://www.cao.go.jp
  • https://www5.cao.go.jp
  • https://www8.cao.go.jp
  • https://www.esri.cao.go.jp

用語説明

「TLS(Transport Layer Security)」とは、ウェブサイトとそれを閲覧するユーザーの間の通信を暗号化することで、第三者による通信の盗聴や改ざんを防ぐための仕組みです。