仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現に向けて ひとつ「働き方」変えてみよう!

  • 御意見はこちら
  • サイトマップ

参加手続きの手順:利用規約の同意

『「カエル!ジャパン」キャンペーンシンボルマーク等利用規約』について

 活動規約への同意とあわせて、『「カエル!ジャパン」キャンペーンシンボルマーク等利用規約』に同意することが必要です。
 規約を読んだ上で、「同意して規約を遵守する」又は「規約に同意しない」ボタンをクリックしてください。
 なお、同意にあたっては、企業・団体単位で同意する場合と、個人として同意する場合でクリックするボタンが異なりますので、ご注意ください。


「カエル!ジャパン」キャンペーンシンボルマーク等利用規約

平成20年7月17日 仕事と生活の調和推進室長決定

1.目的

 「カエル!ジャパン」キャンペーンシンボルマーク等利用規約(以下「本利用規約」といいます。)は、「カエル!ジャパン」キャンペーン参加企業・団体・個人活動規約に同意して、「カエル!ジャパン」キャンペーンに参加する企業・団体・個人(以下「参加者」といいます。)が、自己のキャンペーンへの参加を示すために、「カエル!ジャパン」キャンペーンシンボルマーク及びキャッチフレーズ(内閣府において商標登録出願予定。以下「シンボルマーク等」といいます。)を利用するに際して、遵守すべき事項を定めるものです。

2.シンボルマーク等の利用登録等

 (1)「カエル!ジャパン」キャンペーンの参加者は、参加登録書を内閣府仕事と生活の調和推進室(以下「推進室」といいます。)に提出し、必要なシンボルマーク等をダウンロードすることにより、無償で利用することができます。

 (2)参加者は、シンボルマーク等の利用に関する権利を第三者に譲渡、担保提供若しくは転貸し、又は代理利用を許諾することはできません。

 (3)登録内容に変更が生じた場合は、速やかに推進室に電子メールで報告して下さい。

 (4)登録を行った参加者が「カエル!ジャパン」キャンペーンの参加資格を喪失した場合、当該参加者はシンボルマーク等を利用することができません。

3.利用方法

 (1)参加者は、推進室が別に定める「シンボルマーク等利用ガイドライン」に従いシンボルマーク等を利用することができます。ただし、次のような利用をすることはできません。

<1>募金活動と結びつけて利用すること
<2>提供する商品やサービスの品質を担保・証明するものとして利用すること
<3>法令や公序良俗に反するような方法で利用すること
<4>その他「カエル!ジャパン」キャンペーンの趣旨に明らかに反するような方法で利用すること
<5>特定の商品名やブランド名として利用すること

 (2)参加者は、シンボルマーク等の利用にあたり、キャッチフレーズ部分を参加者独自の取組内容、取組目標等に変更して利用する場合は、シンボルマーク等を利用する媒体上に、参加者の名称を明記しなければなりません。

 (3)シンボルマークを構成するシンボルビジュアルのカエルのキャラクター(以下、「カエル」といいます。)と、運動名称のロゴ(「カエル!ジャパン」及び「Change!JPN」をロゴにしたもの。以下、「ロゴ」といいます。)は、一体的に利用することを基本とします。表現意図からカエルとロゴを分割して利用する場合であっても、必ずカエルを利用する媒体上に、ロゴを掲載することとし、カエルのみを単独で利用することはできません。

4.シンボルマーク等の利用実績報告等

 (1)「カエル!ジャパン」キャンペーンの参加者は、シンボルマーク等の利用実績について、利用実績報告書を推進室に提出することとします。

 (2)参加者が提出する利用実績報告書に虚偽の記載があった場合は、直ちにその利用の中止を求めるとともに、その後一切の利用を認めません。

5.規約の改訂

 本利用規約は、推進室により、事前の通知なく、必要に応じて改訂される場合がありますので、ご承知ください。

附則
本利用規約は、平成20年7月22日から施行します。


企業・団体として規約に同意して、遵守する 個人として規約に同意して、遵守する
↑企業(株式会社等)や団体(労働組合等)、地方公共団体等が同意する場合は、こちらをクリックしてください。
↑個人単位で使用する同意する場合は、こちらをクリックしてください。(企業等にお勤めの方でも、個人として参加する場合はこちらをクリックしてください。)
規約に同意しない