本文へジャンプ

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現に向けて ひとつ「働き方」変えてみよう!

  • 御意見はこちら
  • サイトマップ
ここから本文

「カエルの星」について

ひとつ「働き方」を変えてみよう!カエル!ジャパン

 内閣府では、チーム単位での働き方を変えて成果をあげた取組を広く公募し、好事例を「カエルの星」と認定し、大臣名による認定書を交付しています。認定されたチームの取組については広く周知し、企業等の具体的な取組推進を支援していきます。

● 「カエルの星」認定チームの紹介

◆ 第2回「カエルの星」認定チーム

◆ 第1回「カエルの星」認定チーム

● 働き方を変えて、世界を変える!第2回「カエルの星」大募集

募集は終了いたしました。ご応募ありがとうございました。

◆ 目的
仕事と生活の調和を実現するためには、企業トップ層が率先して取り組むことが重要ですが、企業や団体において、所属している組織(部・課・班・チームなどの単位。以下、「チーム」という。)単位で、日々の仕事を見直し、業務の効率化を進めることも「長時間労働の縮減」や「年次有給休暇の取得促進」に大きな効果が期待されます。
働き方を変えて成果をあげる上で参考になる取組を「カエルの星」として選定し、ワーク・ライフ・バランスに取り組む企業、その必要性を感じている企業に提供し、ワーク・ライフ・バランスの更なる推進に役立てます。
◆ 対象となる取組
以下の条件を満たす企業・団体の取組であることが必要となります。
  • 個人としての取組ではなく、チーム全体としての取組であること。 (地方公共団体は対象となりません。)
    例えば、チームの長が部下の勤務状況の改善を目的に率先して取り組むケースなどが考えられます。
  • 仕事の効率化で余裕ができた時間を、更なる仕事の時間とせず、メンバーそれぞれが「生活」の充実のための時間としていること。
〔例〕
  • 計画的な業務の推進、情報共有の徹底、業務分担の工夫、業務の代替が可能な体制整備などに取り組み、休暇のとりやすいチームになった。また、短時間勤務で働く人を受け入れられる職場環境になった。
  • 業務の洗い出し、無駄取り、スクラップを行い、業務を効率化した結果、部門の業績、会社全体のモチベーション向上につながるなどの成果がみられた。
  • 業務効率化により、メンバー全員が勤務時間内に業務を終えられるようになり、家族と過ごす時間が増えた、ボランティア活動に参加した、資格取得の勉強を始めたなど自分の時間を持てる社員が増えた。
◆ 応募方法
  • いずれかの応募フォームを使ってお申し込みください。
  • 応募フォーム(直接入力画面)
  • 応募フォーム(郵送・FAX用)[PDF:191KB]
  • 応募フォーム(電子メール用Word版)については担当宛にお問い合わせください。
  • 申込期限は12/13(金)です。(郵送の場合、12/13消印有効)
◆ 選定・公表
  • 有識者で構成する選定委員会での選考を経て大臣が決定します。
  • 選定されたチームを「カエルの星」として認定し、大臣名による認定書を交付します。
◆ 応募先・お問い合わせ先
  • 内閣府 男女共同参画局 仕事と生活の調和推進室  伊藤、赤塚 宛
  • Tel03-3581-1812
  • Fax03-3592-0408
  • 住所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1