仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現に向けて ひとつ「働き方」変えてみよう!

  • 御意見はこちら
  • サイトマップ

参加手続きの手順:活動規約の同意

『「カエル!ジャパン」キャンペーン参加企業・団体・個人活動規約』について

 キャンペーンに参加するためには、『「カエル!ジャパン」キャンペーン参加企業・団体・個人活動規約』に同意することが必要です。
 規約を読んだ上で、「同意して規約を遵守する」又は「規約に同意しない」ボタンをクリックしてください。

 規約には、キャンペーンに参加する企業名、団体名を公表すること(希望しない場合は公表しません)など、重要なことが記載してありますので、必ずお読みください。
 なお、同意にあたっては、企業・団体単位で同意する場合と、個人として同意する場合でクリックするボタンが異なりますので、ご注意ください。



「カエル!ジャパン」キャンペーン参加企業・団体・個人活動規約

平成20年7月17日 仕事と生活の調和推進室長 決定

 平成19年12月18日、関係閣僚、経済界・労働界・地方公共団体の代表により構成される「仕事と生活の調和推進官民トップ会議」において、「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」(以下「憲章」といいます。)及び「仕事と生活の調和推進のための行動指針」(以下「行動指針」といいます。)が策定されました。
 「憲章」は、仕事と生活の調和が実現した社会を「国民一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会」としています。
 そのような社会の実現のためには、各企業や働く人たちはもちろん、国や地方公共団体が連携し、社会全体の運動として広げていく必要があります。
 今般、「憲章」と「行動指針」を一人でも多くの方に理解していただき、今後の取組に参加していただくため、企業・働く方・国・地方公共団体が協力して取り組む「国民運動」として、「カエル!ジャパン」キャンペーンを実施することにいたしました。
 「カエル!ジャパン」キャンペーンを通じて、企業や働く方、みなさんと思いをつなぐ輪を広げていきたいと考えています。
 各企業、団体にとっては、仕事と生活の調和に関する取組をわかりやすくPRする機会となります。
 さあ、できることからひとつ、「働き方」を変えてみませんか?

1.目的

 「カエル!ジャパン」キャンペーン参加企業・団体・個人活動規約(以下「本活動規約」といいます。)は、「カエル!ジャパン」キャンペーンに参加するすべての企業・団体・個人(以下「参加者」といいます。)が活動を行うにあたり遵守すべき事項を定めるものです。

2.参加資格

 日本国内のすべての企業・団体(政治団体及び宗教法人を除きます。)及び個人は、本活動規約の内容に同意した上で、内閣府仕事と生活の調和推進室(以下「推進室」といいます。)に対し、参加登録書を提出することで、「カエル!ジャパン」キャンペーンに参加することができます。

3.活動内容

 参加者は、「行動指針」に盛り込まれた「企業、働く者の取組」を参考に、仕事と生活の調和につながる具体的な行動に取り組みます。

4.シンボルマークの利用等

 (1)参加者は、参加登録により、シンボルマーク及びキャッチフレーズ(以下「シンボルマーク等」といいます。)の電子媒体を得ることで、シンボルマーク等を無償で利用することができます。

 (2)参加者は、シンボルマーク等の利用にあたり、「カエル!ジャパン」キャンペーンシンボルマーク利用規約(以下「利用規約」といいます。)を遵守してください。

 (3)参加者から、推進室に対して、電子メールによる参加取りやめの意思表示がない限り、シンボルマーク等の継続利用が可能です。

5.参加者の公表

 参加者のうち、個人を除く企業・団体については、推進室のホームページにおいて、キャンペーンの趣旨に賛同した参加者として、企業名、団体名を公表します。ただし、参加登録時に公表を希望しない企業・団体については、公表することはありません。

6.参加者への指導等

 推進室は、参加者又はその関係者が、次のいずれかに該当する場合、当該参加者に対し、理由を伺った上、是正をお願いすることがあります。

 (1)本活動規約に違反し、又はその疑いがあると認められる場合

 (2)利用規約に違反し、又はその疑いがあると認められる場合

 (3)その他「カエル!ジャパン」キャンペーンの趣旨に反する行為を行い、又はその疑いがあると認められる場合

7.参加登録の取消

 推進室は、参加者が次のいずれかに該当する場合、当該参加者の参加登録を取り消すことがあります。また、該当する事象が極めて悪質な場合は、参加者に対して法的措置をとることがあります。

 (1)「カエル!ジャパン」キャンペーンの趣旨に明らかに反するような行為を行ったと認められるとき

 (2)法令や公序良俗に反する行為をしたとき

 (3)参加企業が本活動規約又は利用規約に違反し、推進室による指導に従わない場合

 (4)その他、「憲章」及び「行動指針」の信用を傷つける行為を行ったと認められるとき

8.参加の取りやめ等

 (1)参加者は、推進室に対し、電子メールで届出をすることにより、いつでも「カエル!ジャパン」キャンペーンへの参加を取りやめることができます。

 (2)参加を取りやめた場合においても、推進室は、参加者等の過去の参加に伴う活動報告等に関する情報を保有し、「カエル!ジャパン」キャンペーン活動に利用することができるものとします。

9.規約の改訂

 本活動規約は、推進室により、事前の通知なく、必要に応じて改訂される場合がありますので、ご承知ください。

附則
本活動規約は、平成20年7月22日から施行します。


企業・団体として規約に同意して、遵守する 個人として規約に同意して、遵守する
↑企業(株式会社等)や団体(労働組合等)、地方公共団体等が同意する場合は、こちらをクリックしてください。
↑個人単位で使用する同意する場合は、こちらをクリックしてください。(企業等にお勤めの方でも、個人として参加する場合はこちらをクリックしてください。)
規約に同意しない