南京における事業の終了について

江蘇省南京市における遺棄化学兵器事業は、平成22(2010)年9月に開始式を行い、同年10月12日に作業を開始、平成25(2013)年8月28日をもって終了した。南京市で使用した移動式廃棄処理設備は除染・解体を行い、湖北省武漢市に移設した。