内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  遺棄化学兵器処理担当室  >  各事業別

各事業別

ハルバ嶺事業

ハルバ嶺発掘・回収事業において、埋設砲弾等の発掘・回収の方法を決定するため、化学砲弾等の埋設状況、土砂の状況等を詳細に把握し、発掘方法、安全対策について検証するため、平成20(2008)年度及び平成21(2009)年度に調査を実施。

平成24(2012)年には、発掘・回収事業を開始し、平成26(2014)年には、試験廃棄処理事業を開始した。

移動式処理事業

平成19(2007)年4月、日中首脳会談において、廃棄プロセスを加速化するため、移動式処理設備を導入して作業を進めていくことを表明。

中国各地域の発掘・回収事業

現在(平成28(2016)年11月)までに外務省調査で回収された分も含め、約5.6万発の化学砲弾等を発掘・回収した。


<これまでの遺棄化学兵器発掘・回収作業等>

平成12(2000)年

第1回 平成12(2000)年9月、黒龍江省北安市において、きい弾を中心に897発を発掘・回収。

平成13(2001)年

第2回 平成13(2001)年12月、江蘇省南京市において、あか筒、みどり筒を中心に9,419発を発掘・回収。なお、同地は前年の外務省現地調査(総理府と共同で実施)によって17,612発発掘・回収されていたもの。

平成14(2002)年

第3回 平成14(2002)年9月、黒龍江省孫呉県において、あか弾、きい弾等を中心に377発を発掘・回収。

平成15(2003)年

第4回 平成15(2003)年9月、河北省石家荘市において、きい弾を中心に47発を発掘・回収。

平成16(2004)年

第5回 平成16(2004)年6月、黒龍江省チチハル市昂昂渓区において、きい弾を中心に542発を発掘・回収。 第5回動画別ウインドウで開きます
第6回 平成16(2004)年8月、河南省信陽市において、あか弾を中心に67発を発掘・回収。
第7回 平成16(2004)年9月、黒龍江省寧安市において、あか弾、きい弾を中心に89発を発掘・回収。 第7回動画別ウインドウで開きます

平成17(2005)年

第8回 平成17(2005)年7月、広東省広州市番禺区において、あか弾を中心に13発を発掘・回収。 第8回動画別ウインドウで開きます
第9回 平成17(2005)年9月、黒龍江省伊春市において、あか弾、きい弾を中心に281発を発掘・回収。 第9回動画別ウインドウで開きます
第10回 平成17(2005)年11月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある374発の砲弾等を発掘・回収。

平成18(2006)年

第11回 平成18(2006)年6月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある231発の砲弾等を発掘・回収。
第12回 平成18(2006)年7月、黒龍江省寧安市において、あか弾、きい弾を中心に210発を発掘・回収。
第13回 平成18(2006)年8月、黒龍江省綏化市望奎県で発見され、同省ハルビン市に輸送された砲弾等について、あか弾、きい弾を中心に697発を回収。
第14回 平成18(2006)年9月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある418発の砲弾等を発掘・回収。

平成19(2007)年

第15回 平成19(2007)年2月、広東省広州市黄埔区において、あか弾、きい弾を中心に97発を発掘・回収。 第15回動画別ウインドウで開きます
第16回 平成19(2007)年3月、江蘇省南京市において、旧日本軍の化学兵器(あか筒)とみられる2,701発を発掘・回収。 第16回動画別ウインドウで開きます
第17回 平成19(2007)年9月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある729発の砲弾等を発掘・回収。

平成20(2008)年

第18回 平成20(2008)年3月、広東省広州市番禺区において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある7発を発掘・回収。 第18回動画別ウインドウで開きます
第19回 平成20(2008)年9月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある419発を発掘・回収。
第20回 平成20(2008)年11月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある379発の砲弾等を発掘・回収。 第20回動画別ウインドウで開きます

平成21(2009)年

第21回 平成21(2009)年7月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある549発を発掘・回収。
第22回 平成21(2009)年9月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある103発の砲弾等を発掘・回収。

平成22(2010)年

第23回 平成22(2010)年8月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある156発の砲弾等を発掘・回収。
第24回 平成22(2010)年9月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある100発の砲弾等を発掘・回収。
第25回 平成22(2010)年11月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある75発の砲弾等を発掘・回収。

平成23(2011)年

第26回 平成23(2011)年3月、広東省広州市番禺区群星村において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある29発の砲弾等を発掘・回収。
第27回 平成23(2011)年5月、広東省広州市番禺区群星村において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある8発の砲弾等を発掘・回収。
第28回 平成23(2011)年7月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある29発の砲弾等を発掘・回収。
第29回 平成23(2011)年8月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある37発の砲弾等を発掘・回収。
第30回 平成23(2011)年9月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある59発を発掘・回収。
第31回 平成23(2011)年11月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある105発の砲弾等を発掘・回収。
第32回 平成23(2011)年9月、黒竜江省伊春市において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある76発の砲弾等を発掘・回収。
第33回 平成23(2011)年10月、黒竜江省ハルビン市において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある49発の砲弾等を発掘・回収。

平成24(2012)年

第34回 平成24(2012)年4月、広東省広州市番禺区明星村において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある33発の砲弾等を発掘・回収。
第35回 平成24(2012)年6月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある314発の砲弾等を発掘・回収。
第36回 平成24(2012)年7月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある357発の砲弾等を発掘・回収。
第37回 平成24(2012)年8月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある205発の砲弾等を発掘・回収。
第38回 平成24(2012)年9月、吉林省琿春市英安林場において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある171発の砲弾等を発掘・回収。
第39回 平成24(2012)年11月、吉林省敦化市蓮花泡において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある93発の砲弾等を発掘・回収。

平成25(2013)年

第40回 平成25(2013)年8月、吉林省琿春市英安林場において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある66発の砲弾等を発掘・回収。
第41回 平成25(2013)年9月、吉林省琿春市英安林場において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある314発の砲弾等を発掘・回収。
第42回 平成25(2013)年11月、黒龍江省尚志市帽児山鎮において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある87発の砲弾等を発掘・回収。

平成26(2014)年

第43回 平成26(2014)年1月、天津市濱海新区において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある57発の砲弾等を発掘・回収。
第44回 平成26(2014)年3月、天津市濱海新区において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある434発の砲弾等を発掘・回収。
第45回 平成26(2014)年8月、吉林省敦化市春化路において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある165発の砲弾等を発掘・回収。
第46回 平成26(2014)年9月、吉林省敦化市春化路において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある96発の砲弾等を発掘・回収。
第47回 平成26(2014)年12月、吉林省敦化市春化路において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある1,235発の砲弾等を発掘・回収。

平成27(2015)年

第48回 平成27(2015)年2月、山西省太原市杏花嶺区において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある247発の砲弾等を発掘・回収。
第49回 平成27(2015)年6月、山西省太原市杏花嶺区において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある102発の砲弾等を発掘・回収。
第50回 平成27(2015)年8月、山西省太原市杏花嶺区において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある188発の砲弾等を発掘・回収。
第51回 平成27(2015)年9月、黒龍江省尚志市帽児山鎮において、旧日本軍の化学兵器の可能性がある174発の砲弾等を発掘・回収。
第52回 平成27(2015)年11月、松花江(佳木市地区)において、締切り工法及び潜水工法に係る試掘を実施し、旧日本軍の化学兵器の可能性がある6発の砲弾等を発掘・回収。
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)