内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  遺棄化学兵器処理担当室  >  各事業別  >  移動式処理事業について

移動式処理事業について

平成19(2007)年4月、安倍晋三総理大臣は、訪日した温家宝総理に対し、廃棄プロセスを加速するため、移動式処理設備を導入して作業を進めていくことを表明し、温家宝総理は、これを歓迎。

移動式処理設備とは・・・
現在、吉林省敦化市ハルバ嶺を除く中国各地の一時保管庫において保管している、発掘・回収済み遺棄化学兵器について、陸上輸送可能な移動式処理設備をトレーラーに収納可能な大きさにユニット化し、トレーラーに積載して中国各地を移動巡回しながら廃棄処理を行うものである。
本設備は、一時保管庫の近くの適切な場所に設置され、安全と環境保全に十分に配慮して実施される。
江蘇省、湖北省をはじめとする中国南部、並びに河北省、黒竜江省をはじめとする中国北部に保管・管理されている遺棄化学兵器の廃棄処理のための移動式処理設備を、各1基導入。


<処理場設備近景>

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)